披露宴は見栄の張り合い

人とのつながりが薄くなってきていることを表しているのか、サクラのバイトがかなり多くあるようです。
どれも変わったバイトだなという印象を受けるのですが、テレビでは彼氏のサクラや友達のふりをするなど、かなり身近な人がサクラに頼めてしまうようです。
結婚披露宴に出席するサクラというのもあります。
新郎側の友人としてか新婦側の友人としてなのかはその時々によると思いますが、出席するだけでなく受付、スピーチ、カラオケ、などなど普通の披露宴では本当の友人がこなしてくれるようなことまで引き受けてくれるのだそうです。
受付、については仕事として頼んでも不思議ではないのですが、その日初めて見た人にスピーチを読んでもらうってどういうことなのか、と思いました。
どこにも心がないですし、読まれた方も嬉しい気持ちはしないと思うのです。
カラオケもそうです。
付き合いのある友人が心を込めて選曲して心を込めて自分のためだけに歌ってくれるから嬉しいし、感動するわけです。
ですが、結婚式というのは家と家とのつながりなども考慮しなくてはいけないようですから、一方は出席者が多いのに片方だけ極端に少ないというのは問題になるようです。
それぞれ性格の違う者同士ですから、友達の数にも違いがあって当然です。なかなか複雑な問題だなと思います。
サクラとして出席しても周りの出席者にばれてしまうようなこともないようです。
普段は着ることのできないパーティー用のドレスが来たい人などにはおすすめのバイトです。

Leave a Reply